スポンサーリンク

ケンタロウさん家の肉じゃが

肉じゃがヘッダ 男子ごはん再現

関東では肉じゃがの肉は豚肉が多いですが、関西では牛肉が主流だそうです。
ケンタロウさんの母上(故・小林カツ代さん)もあちら出身だそうなので、牛肉仕様。
しかも、ニンジン抜きという、男子ウケばっちりのレシピです♪

基になる男子ごはんのレシピは、『#21小林家の肉じゃが&国分家のきんぴら』より。

材料:2人分

牛肩ロース薄切り肉…100g 
じゃがいも…2個
玉ネギ…1/2個
ごま油…大さじ1/2 
醤油…大さじ1
砂糖、みりん…各大さじ1/2

一方、ホットクック公式レシピの肉じゃがも牛肉仕様です。
こんなかんじ↓

材料:2人分

じゃがいも(8つ切り)…2個(300g)
玉ねぎ(くし切り)…1個(200g)
にんじん(乱切り)…1/4 本(50g)
牛バラ薄切り肉(3~4cm幅に切る)…100g
a)
しょうゆ…大さじ2
酒…大さじ1と1/2
砂糖…大さじ1と1/2
みりん…大さじ1

食材的には、にんじんの有無だけですかね、ちがいは。
ということで、ニンジン抜きをベースにした合わせ技↓

【改】材料:2人分

じゃがいも(4つ切り)…2個
玉ねぎ(たて薄切り)…1/2個
牛バラ薄切り肉(3~4cm幅に切る)…100g
a)
しょうゆ…大さじ2
酒…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
みりん…大さじ1/2

ホットクックでの作り方

1.まぜ技ユニットを本体にセットする。
2.内鍋に野菜の半量を入れてから、牛肉の半量をほぐして入れる。その上に残りの野菜、さらに残りの牛肉をほぐして入れて、a)を入れる。本体にセットする。

肉じゃが準備

3.液晶パネルを操作。メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物 → 肉 → 肉じゃが → 調理を開始する → スタート
4.約35分後に完成♪

肉じゃが完成

◇感想、そのほか雑記

肉じゃが盛り付け

じゃがいもホクホク、玉ねぎトロトロで、おいしい♪(↑写真は色味が欲しかったのでネギ散らしてます)
玉ねぎをトロトロにしてしまうのが、ケンタロウさん家の肉じゃがの特徴かな、と思います。
これで無水なのがビックリです。

前回、じゃがいもの味の染み込みがちょっと甘かったので、しょうゆ:大さじ1→2に増量したら、よいかんじに仕上がりました♪
ただ、じゃがいもの味の染み込みがちょっと甘いので、もう少し加熱時間を延ばした方がよいのか、しょうゆを増量した方がよいのか?
多少の微調整は必要かな、と試行錯誤はつづきます(^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました