スポンサーリンク

トムヤムクン【改】

トムヤムクン・ヘッダ 男子ごはん再現

さて、今回のレシピは「男子ごはん」レシピとホットクック公式レシピの合わせ技です。

男子ごはんの方は「#614トムヤムクン&心平流ガイヤーン」より。

材料:2~3人分

殻付きエビ…8尾(120g)、水…700cc
a)
鶏がらスープの素(半練り)…大さじ1、にんにく…1/2片
しょうが…1片、パクチーの根…2枝
レモングラス(乾燥)…20本(3cm長さ)

青唐辛子…5本、赤唐辛子…2本
エリンギ…1本、ヤングコーン…4本
ライム果汁…大さじ1、ナンプラー…小さじ2
アキアミの塩辛…大さじ1、パクチー(粗く刻んだもの)…10g

一方、公式レシピの材料はこんなかんじ。

材料:2人分

えび(殻と背ワタを取る)…6尾(1尾20g)
a)
エリンギ(半分の長さの薄切り)…50g
トムヤムペースト(市販品)…大さじ1と1/2
水…300ml

“トムヤムペースト(市販品)”で済ませてるので、揃える具材はシンプルですねw
なので、「男子ごはん」レシピをトムヤムペーストに置き換えられる部分は置き換えて、ホットクックでの再現用に変更した材料がこちら。

【改】材料:2人分

えび(殻と背ワタを取る)…6尾(1尾20g)
a)
エリンギ(半分の長さの薄切り)…50g
トムヤムペースト(市販品)…大さじ1と1/2
ヤングコーン(斜め半分切り)…4本
水…300ml

ライム(くし切り)…1片
パクチー(粗く刻んだもの)…10g

そうなると、トムヤムペーストを買ってこなくてはなりません。近場で売ってるのか?
とりあえずネットで探すと、こいつがよく見つかりますね。

スリーシェフ トムヤムペースト (トムヤムクンの素) タイ産 227g
宝島 台湾中華・世界グルメの店
¥ 469(2021/08/04 08:42時点)

ネット購入は最後の手段としてとっておいて、とりあえず近くの大きめのスーパーマーケットを回ってみました。
しかし、タイ料理関連(パッタイとかパクチーとか)はあるものの、トムヤムペーストは見つからず。。。
さすがにココなら、のカルディに行くと「ありましたぁ~♪」。

トムヤムペースト

ナンファー トムヤムペースト(227g)”税込み375円です。なかなか安いんじゃないでしょうか!?

そして、最近スーパーでよくみる”アルゼンチン赤えび”、安くてよいですよねー。こちらの海老ほか、具材を買い込み、いざ調理!!

ホットクックでの作り方

1.まぜ技ユニットを本体にセットする。
2.内鍋にa)を入れ、本体にセットする(今回は海老の頭も投入)。

ホットクックでのトムヤムクン

3.液晶パネルを操作。メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → スープ → トムヤムクン → 調理を開始する → スタート
4.途中、報知音が鳴れば、ふたを開け、やけどに気をつけて内鍋にえびを加える。ふたを閉めてスタートする。
5.約3分後(トータルで30分ぐらい)、完成♪

トムヤムクン完成

感想、そのほか雑記

トムヤムクン

お味の方は、うまーーい☆
いや、普通にタイ料理屋の味な気がするんですけど(^^

これは、おそらくホットクックのおかげというより、”ナンファー トムヤムペースト”のおかげな気がします。
パッケージのレシピでは、お湯に溶かして軽く煮込むだけなんですが、それでもネット上の口コミを探ると「絶品です」との高評価が多く見つかりますので…。

それはともかく、無水カレーと比較しても、準備も簡単で(←みじん切りとかないですから)この味なら胸をはっておすすめできます。
辛いのが好きな人はもとより、苦手な人もペースト量で辛さを調整できる(←ペーストを減らした分、鶏ガラスープの素などを追加すればマイルドになると思われ…)のは自炊ならではでしょう。

そして、アレンジもやりやすそう。ヤングコーンなど具材を減らしたり、海老を小さいものにすればスープ感が強まるでしょうし、もやしやゆで卵など具材を増やせば、メインディッシュ感が増すこと請け合いです♪

個人的には、このトムヤムペースト、ストックとして買い込もう、と考えてますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました