スポンサーリンク

れんこんとチキンのガーリックトマト煮

トマト煮ヘッダ 男子ごはん再現

今回も、ケンタロウさん時代の「男子ごはん」再現レシピです。
ホットクック公式レシピにも似たような料理(たとえば、豚肉のトマト煮込み等)もあるのですが、今回は純粋に再現レシピです。

基になる男子ごはんのレシピは、『#123ヤンソンさんの誘惑&れんこんとチキンのガーリックトマト煮』です。

材料:2人分

れんこん:1節
鶏モモ肉:1枚
にんにく:4~5片
ホールトマト缶:大1缶
オリーブ油:適宜
バジル(ドライ):小さじ1
塩・こしょう:各適宜

◇ホットクックでの作り方

1.まぜ技ユニットを本体にセットする。
2.レンコンは皮つきのまま一口大の乱切りにし、酢水(分量外)に3分さらす。鶏肉は余分な脂身を取り除いて一口大に切る。にんにくは木べらで潰して皮と芽を取り除く。ホールトマトはキッチンバサミでザクザク切る。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱めの中火でじっくり炒める。焼き色がついたら取り出す。
4.続いて水気を切ったれんこんを加えて強火で焼く。全体に焼き目がついたら取り出す。つづいて、鶏肉を入れて強火で焼く。両面にしっかり焼き目をつけたら取り出す。

レンコン炒め
※今回の写真は1人前での調理です。

5.3.4.ホールトマト、バジル、塩、こしょうを内鍋に入れ、本体にセットする。

トマト煮準備

6.液晶パネルを操作。メニューを選ぶ → 手動で作る → 煮物を作る → まぜる → 7分 → スタート
7.約10分後に完成♪(盛り付け後、オリーブオイルをかける)

トマト煮完成

◇感想、そのほか雑記

お味は、今回もおいしい♪
やっぱり煮込み系は得意だなー、ホットクック(^^

なお、今回も煮込む前に焼きめをつけるのがポイントな料理だったため、ホットクックではなくフライパンにて焼きめをつけています。
そのままフライパンで煮込んでもそれほど面倒ではない料理ですが、ホットクックの方が肉の旨みとにんにくの味がトマトに染み出てるようにかんじますねー。

また、料理が得意な人は調理をしながら洗いモノも済ますといいますが、ホットクックの加熱時間は完全に手が空くので、その間に洗いモノができ、”料理ができるヤツ”気分を味わえますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました